矯正

歯の審美性を高めるとともに、機能性も改善させる
それが当院の目指す矯正治療です

矯正

矯正について

矯正とは、矯正装置を装着することで「出っ歯」「すきっ歯」「乱杭歯」「受け口」などの歯並びを改善させる治療方法です。矯正では「歯の審美性を高める」ことも大切ですが、噛み合わせを正して「歯の機能性を改善させる」ことも非常に重要となります。いくら見た目がきれいでも、機能性がともなっていなければ、それは本当の意味で「美しい歯」を手に入れたことにはなりません。そうしたことから、当院では審美性と機能性の両方にアプローチできるような矯正治療のご提供に努めています。

当院が取り扱う矯正装置の種類

セラミックブラケット

透明感のあるセラミック素材の装置を、歯の表側に装着させます。金属の装置と比べて目立ちにくいので、審美性を損なうことなく矯正治療を受けることができます。

メリット
  • 装置が目立ちにくい
  • 審美性に優れている
デメリット
  • 強い衝撃を受けると破損してしまうことがある
リンガルブラケット

歯の裏側に装着する装置です。裏側に装着するので目立ちにくく、お仕事の都合などで矯正装置が目立つのは困るという方におすすめです。

メリット
  • 歯の裏側に装着するので、装置が目立ちにくい
  • ブラッシングしやすい
  • 一般的に、むし歯になりにくいとされている
デメリット
  • 装置が舌に当たり、痛みが生じることがある
  • 発音しにくくなることがある
  • 表側に装置を装着するのと比べて、一般的に治療期間が長くなる傾向にある
  • 患者さんの歯の状態によっては、使用できない場合がある
マウスピース矯正

透明なマウスピースを、毎日一定時間歯に装着します。透明なので目立ちにくく、また患者さんご自身で取り外すことができるので、メンテナンスも容易に行うことができます。

メリット
  • 違和感が少ない
  • 装置が目立ちにくい
  • 患者さんご自身で取り外すことができるので、手軽にメンテナンスすることができる
デメリット
  • 指定された時間装着しないと効果が薄れるため、自己管理が必要
  • 患者さんの歯の状態によっては、使用できない場合がある
矯正の専門医が、安全かつ効果的な治療をご提供します

安全かつ効果的な矯正治療をご提供するために、当院では矯正治療を専門医が行っています。矯正専門医は月1~2回程度来院していますので、治療をご希望の方はお気軽に当院までお問い合わせください。

矯正専門医紹介

矯正専門医

野口 晴弘

略歴
1993年 大阪大学歯学部卒業
1998年 大阪大学大学院歯学研究科(博士課程)修了(歯科矯正学専攻)
2001年 のぐち矯正クリニック院長
初回相談無料

当院の矯正治療は、初回相談無料となっています。歯並びのことで何かお悩みであれば、一度お気軽に当院までご相談ください。

Tel:0745-62-5477