インプラント

「入れ歯を装着することに抵抗がある」
「天然歯と同様に、硬い物も噛めるようになりたい」
そうした方には、インプラントがおすすめです

インプラント

インプラントについて

インプラントとは、加齢や事故、またむし歯や歯周病の治療などにより失ってしまった歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工歯を被せることでお口の機能性や審美性を高める治療方法です。顎の骨に人工の歯根を埋め込み定着させるため、入れ歯のようにぐらついたり外れたりするようなことがなく、硬い物でもしっかりと噛めるようになります。このように天然歯と同様に使用することができることから、「第二の永久歯」とも呼ばれています。

インプラントのメリット・デメリット

メリット
  • 人工の歯根を顎の骨に埋め込み定着させるので、ぐらついたり外れたりするようなことがない
  • 硬い物でもしっかり噛むことができる
  • 歯を削る必要がない
  • 入れ歯のようにバネがないので、審美性にも優れている
デメリット
  • 顎の骨に人工の歯根を埋め込むために、手術を受けなければいけない
  • 入れ歯やブリッジと比べて、治療費が高額になる場合がある

インプラント治療の流れ

カウンセリング

40分から1時間程度かけて、治療内容を丁寧にご説明します。またCT撮影などにより歯の状態をチェックして、治療が適切であるかどうか判断します。

治療計画

治療が適切である場合には、検査結果をもとに治療計画を立てます。

1次手術

歯を失った部分の歯槽骨(歯を支える骨)に穴を開けて、人工の歯根を埋入します。

2次手術

人工の歯根と骨が結合するのを待ってから、アバットメント(インプラントと人工歯を連結させる部分)を装着させます。

人工歯の装着

2次手術後、患者さんの歯の状態に合わせて製作した人工歯を装着させます。

メンテナンス

インプラント治療終了後、定期的にご来院頂きメンテナンスを行います。

Tel:0745-62-5477